読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余ってる小さめのディスプレイは縦置きで使うと便利

マルチディスプレイするときの選択肢として「縦置き」がメジャーかは知らないが、個人的には縦置き(ピボット)可能なディスプレイというのはかなり重宝する。

そもそもドキュメントにしろWebページにしろコードにしろ基本縦長だし。

まあ最近の高解像度&ワイドなディスプレイはウインドウを横に何個も並べて使うものなのかもしれないが。

 

自分の環境はこれ

  • メイン(右側):23inch フルHD(1920x1080)
  • サブ(左側):19inch SXGA・90°回転(1024x1280)

f:id:yubessy:20131113233848p:plain

適当でごめん。

 

サブは5年ぐらい前のDELL製で、たまたまピボット機能がついていた。

フルHDを新しく買ったとき、古いのを捨てるのももったいないのでデュアルディスプレイにしてみたら、これがすこぶる心地良い。

サブで開いてるWebサイトを参考にしながらメインを横2分割してコーディング、とか慣れるとすごくはかどる。

 

SXGA(1280x1024)〜UXGA(1600x1200)ぐらいのディスプレイが余ってる時は、「縦置き」おすすめ。

ディスプレイアームとか使えば新しいディスプレイ買うより安上がりだし。

ちなみにフルHD以上のを縦置きにするのはかえって見にくい気がする。Googleなんか、一反木綿に見える。